金融サラリーマンブログ

金融関係の仕事に就いてます。

個人事業でCAD図面を作成しています

Posted By on 2016年6月4日

私は個人でCADオペレーターの仕事をしています。
以前に勤めていた総合建設コンサルタントから業務を請け負うという形で働いています。

事業内容は主に、AutoCadを使用した駅周辺の都市計画に関する3D図面の作成です。
今まで2D図面しか扱っていなかったので3Dの仕事は私にとって大きなチャレンジでした。

しかし、個人事業の私にとって未知の分野を開拓するには非常に困難でした。
ほぼ独学だったので、わからないことが多すぎて行き詰ることが多々ありました。

誰にも聞けないし、誰にも頼ることはできません。
すべて自分で解決するしかありません。

時々、セミナーなどにも参加して知識を深めることはできました。
しかし実際の仕事ととなるとその知識だけではカバーできません。

経験と慣れというものも必要になってきます。
苦労しながら仕事を進めること1年、ようやくそれなりに出来るようになりました。

これが組織であれば、教えあったり助け合うことができ、もっと早いスピードで新しいことを覚えていけるし、もっといいものが作れたでしょう。

何人か人が集まれば、行き詰ったときでも何かしらのアイデアが生まれます。
人それぞれの解釈の仕方もあり、自分にはわからないことでも他の人にはわかることもあります。

自分と同じ志の人が他にいて、一緒に仕事ができれば最高だと思います。

一人で仕事をすることにももちろんメリットはあります。
場所も時間もすべて自由です。(打合せ等はありますが)人と係われば何かしらの問題が起こります。

その点では全く煩うことなくストレスもなく仕事が出来ます。
しかし、今後の自分自身の成長を考えると、1人では難しい気がします。

仕事が継続的にあるかどうかもわからない不安もあります。努力次第でしょうか。
1人で自由に頑張っていくか、組織の力を借りて成長していくか。悩むところです。

あと、やはり一番悩む点は、お金の面だと思います。資金が足りず、資金繰りに大変な時もあります。
このような時は、事業者ローンを利用してやりくりしているんですが、事業者ローンでお金を借りる=ギリギリの状態と言うわけですからね。。。

どうにかやっていけている今は良いんですが、この先どうなるのか、、、やはり不安です。


Comments

Leave a Reply